凛!といこう

変哲の無い日々の事、楽しい事、その他いろいろ。凛+澪と一緒にいる軌跡(奇跡?)を残して行きたい・・・・

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

阿蘇  

7月中旬の豪雨による災害の後も痛々しい阿蘇。

CA3I1186.jpg

田畑に積もった土砂。
山崩れの後が、何本も見られる外輪山。
阿蘇市が公開していた航空写真も衝撃的でした。

現在は随分通行止めも解除されて来ているようで、被害のあった場所も、広い阿蘇では限定的なのかもしれないけれど・・・
昔から何度も遊びに行っている阿蘇。
最近は羊追いの為に、頻繁に行っている阿蘇。
お世話になっている大好きな土地のために、なにか出来る事がないかな?と、2日(23と28)ほどボランティア(阿蘇市災害ボランティアセンター)に行って来ました。
一人の力は小さいけれど、やはり一人でも多くの人の手を必要としていることも感じました。
これからも出来る範囲で何かしていけたらいいな〜と思います。

復旧の進んだ所、被害のほとんどなかった所も多い阿蘇。
風評被害に直面しているということも聞くし、観光で行って阿蘇を楽しむのもいいかな♪


RIMG0212.jpg


土日仕事して月曜日有休とって行った23日。
帰りに、もの凄く気になっていた羊さん達の様子を見て来た。
勿論、羊の所有者さんを含む管理されている方が様子を見に行っていたし、それも聞いていたのだけれど、
自分の目で見たくて^^;;

RIMG0214.jpg

RIMG0216.jpg

元気で良かった!
暑い時期、大変だろうけれど、しっかり乗り切って欲しい!!

そして、阿蘇で見かけたトンボ。
ちょっと変わってる?
きれいな水と豊かな自然。
素晴らしい阿蘇に、また元気が戻るといいな!

CA3I1191.jpg
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

> kuma77さん♪

被害規模の比較的小さかった地区は、ボランティアセンターも縮小したり閉鎖間近だったり、随分片付いては来てるようだけど、
阿蘇市の北坂梨とか古城地区って、まだまだこれからみたい。
モノより、少しでも多くの人手が必要なんだということを、とても感じました。
防府や厚狭の水害の時、何故少しでもお手伝いに行かなかったんだろうと、今更ながら思ってます。

> 阿蘇の美しい自然とそれを大切に守っている人々の暮らしが元に戻りますように。

本当に、
阿蘇を守って暮らしてくれている人たちがいるから、私達は阿蘇に遊びに行って元気を貰らえる。
山の木が変わるのに、50年ほどの時間がいるとも聞きました。
自然が変わって行くには長い時間がかかるけれど、人々が少しでも早く落ち着けるようになってほしいと思います。なかなかお手伝いに行ける距離じゃないけど・・・

羊さんは、人間大好き〜〜〜なので、わらわら寄って来て可愛かったよ♪

URL | ちや&凛 #-
2012/07/30 21:40 | edit

お疲れ様でした。
災害から数日たつとほとんどTVも取り上げなくなり、しかし、もとの生活ができるようになるまで、相当の時間と労力が必要な地域も多いでしょうね。
今どのような状況になっているのか想像がつかないけど、阿蘇の美しい自然とそれを大切に守っている人々の暮らしが元に戻りますように。

羊さんもちやさんたちが会いに来てくれて嬉しかったでしょう!!

URL | kuma77 #-
2012/07/30 01:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bordertypering.blog28.fc2.com/tb.php/1480-dc27a26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。