凛!といこう

変哲の無い日々の事、楽しい事、その他いろいろ。凛+澪と一緒にいる軌跡(奇跡?)を残して行きたい・・・・

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

犬の保育園  

昼休みにみていた番組で、犬の保育園が取り上げられてました。 変わりゆくペット事情って趣旨でしょうか。 0-15歳までの子供の数より、ペット(犬猫)の登録数の方が多いのだそうです。 特に多いのが犬。 犬との生活スタイルも昔とは変わり、人間の子育てと同じ様に育児ノイローゼになったり、相談しあう掲示板があったり。 番組でとりあげられていた『犬の保育園』 とてもきれいな施設で、多くのワンちゃんが通っていて沢山のスタッフがついていました。 朝、お弁当持参で登園。 基本的にはフリーみたいな様子ですが、しっかり監督されている様子。 お昼寝の時間はクレートトレーニング。 様々な音に対する訓練や基本的なしつけもしてくれる。 一日の様子は連絡帳に記入。 と本当に人間の保育園を同じような感じみたいです。 で、お値段は 36回+自宅レッスン6回(おそらく約3ヶ月の料金)+入会金で約30万!!! 東京ということを考慮しても、かなりハイソな保育園と思われます。 どうしてこう極端な例を取り上げるんでしょうね? 折角、現代の人間社会で生きて行く犬にとっての『社会化』の重要性なども言っていたのに、 何だかすごく“特別”な事の様に感じてしまう番組作り。 値段が高い方がインパクトがあるのは理解出来ますが・・・・・ 沢山の犬と遊ばせて社交性を身につけたり、 後々パニックを起こさない様に、出来るだけ様々な音やモノに出会わせて経験を積ませたり、 しないといけないと分かっていても、誰もが家庭でできる訳ではないと思います(少なくとも我家は無理です)。 我家のような家庭にとっては保育園ってとってもいい所です。 だから、せっかくならもう少し一般的なところでおさめて もう少し“利用しやすいもの”という印象を与える番組作りにして欲しかったなーと 少し残念に思いました。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。